HOME活動報告  令和4年度活動  支部総会・研修会

令和4年度 三重県支部総会・研修会

支部総会 開催日    : 令和4年5月14日 (土)
開催時間 : 13:00〜14:00
開催場所 : アスト津
参加者  : 支部会員16名(坂口、玉野、奥田、末良、大石、森、石黒、中村、広瀬、柳田、齋藤、吉水、杉野、浅野、塚本、鈴木(孝))
 総会の様子
3年ぶりに支部総会が通常開催される運びとなりました。
総会終了後、そのまま研修会を開催しました。 3名の会員による発表がありました。


支部研修会 開催日    : 令和4年5月14日 (土)
開催時間 : 14:15〜16:55
開催場所 : アスト津
参加者  : 支部会員16名(坂口、玉野、奥田、末良、大石、森、石黒、中村、広瀬、柳田、齋藤、吉水、杉野、浅野、塚本、鈴木(孝))
       サポーター会員 6名 県外樹木医 10名
研修会の様子
三重県支部始まって以来の大人数です。
研修会には総勢32名が参加されました。 愛知・岐阜・静岡の各支部長が遠方より駆けつけて下さり、県外の樹木医は10名の参加でした。
発表頂いた3名の会員  

・中東や沖縄でのマングローブ植林の経験
 (講演時間30分)

塚本 剛正 

・ならたけ病・べっこうたけ病の土壌改良による発病抑制の可能性について
 (講演時間45分)

石黒 秀明

・地蔵大松の調査診断結果と治療方針について 
 (講演時間30分)
中村 昌幸
・長太のオオクスの落雷被害の経過と治療方針について
 (講演時間30分)




                 .   
このページのトップへ