HOME活動報告

三重県支部 活動報告

●活動報告
・令和元年度 10月18-19日 令和元年度支部宿泊研修を木曽岬町及び桑名市で開催しました。
9月4〜6日 神宮司庁営繕部の依頼で、御幸道路沿いの樹林の危険木診断調査を行いました。
8月24日 第2回支部理事会を開催しました
5月11日  三重県支部総会を開催しました。
4月13日 第1回支部理事会を開催しました



・平成30年度 3月25日 熊野市の瀞流荘が開催した「クマノザクラ観察会」で、奥田、中村樹木医が運営に協力し、中村樹木医は勝木博士とともに講師を務めました
3月24日 (公社)三重県緑化推進協会が熊野市紀和町で開催した「クマノザクラ観察会及び巨樹・古木見学会」で運営に協力しました。
2月2日 平成30年度支部連絡会議及び第2回研修会を開催しました。
9月22-23日 平成30年度の支部宿泊研修を実施しました。
9月16日 名古屋市で開催された平成30年度東海地区樹木医講演会に支部会員5名が参加しました。
8月18日 松阪市役所のクロマツの精密診断研修会を開催しました。
8月3日 伊勢市の名称宮川堤のサクラの台風12号被害について緊急被害調査を行いました。
6月17日 津市美杉町の「三多気の桜景観保存会」で大石、中村樹木医が講師を行いました。
5月12日 平成30年度支部総会、及び第1回研修会を開催しました。
4月14日 第1回理事会を開催し、総会議案について協議しました


 ※ 三重県支部の平成29年までの活動内容はこちら。 


●樹木健康診断報告

平成30年度
平成29年度
平成28年度  
平成27年度  
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度



このページのトップへ